長谷川桜子のビューティーカウンセリング

美しい姿勢のコツ

美しい姿勢は左右対称

美しい姿勢は、正面から見ると、左右対称になっています。長い間の利き腕や癖で、どちらかの肩が上がったり頭が少し傾いたりしてはいませんか?脚のラインもX脚、0脚など、膝が内側や外側に曲がっていることもあります。

そしてもうひとつ大切なのが、全身を真横から見たとき。チェックポイントとして耳たぶ、肩、腰、膝、くるぶしの五点が重心線上に並んでいるのが正しい姿勢です。いわば身体に軸が一本通っている感じ。でも、これは自分ではなかなかチェックできませんね。

正しい姿勢のちょっとしたコツ

正しい姿勢のちょっとしたコツを。ポイントは頭です。頭を身体から引き離すように上に持ち上げるのです。この場合、顎を突き出してはいけません。頭のてっぺんが天から引っ張られているような感じです。

軸が一本通った正しい姿勢

耳の裏側、顎の上の部分を持ち上げるように意識します。足はどっしりと大地についていて、頭は上に持ち上げている。要するに上と下から引っ張られると、紐はまっすぐに伸びます。人間の身体もこれと同じで、とくに背筋を意識しなくても、自然と軸が一本通った正しい姿勢になるのです。

引っ張られて動くように意識する

歩く、座る、立ち上がるなど、すべての動作を行うときも、頭が上に持ち上がっていく感じで、首から下の身体はそれに引っ張られて動くように意識するといいでしょう。

毎日の生活のなかで姿勢を意識する

毎日の生活のなかでちょっとした意識をもつだけでも、自然とトレーニングになり姿勢はかなり改善されるものです。座っているときでも背筋がまっすぐ伸びていると、それだけで腰への負担が軽くなります。

商品紹介

メニュー

美ライフ produced by 長谷川桜子 All Rights Reserved.